『マルイシ増英』 店長の石田正胤と申します。こんにちは。

このたびはマルイシ増英のホームページへのご来店、 誠にありがとうございます。

私達が手作りで、心を込めて作っております。

是非、ご賞味下さい。




株式会社マルイシ増英は昭和25年4月に増英蒲鉾店を開業いたしました。
昭和27年に有限会社増英商店を設立、同年に学校給食や足立市場の蒲鉾の卸を中心に事業を拡張していきました。
昭和42年からはデパート関係物産店小売販売を始め、昭和45年にはイトーヨーカドーテナント小売販売を開業いたしました。
そして平成元年に有限会社増英商店から株式会社マルイシ増英と社名変更をいたしました。



当社のさつま揚げは厳選されたマグロ、スケソウダラ、エソの3種類の魚肉を使用しています。
そして天然の素材にこだわっており、油は大豆の油を使用しています。
よく、おでんの作り方レシピなどにおでんに入れる前に、熱湯で油抜きをすすめていますが、
当社のさつま揚げは油抜きをしなくても大丈夫です。
直売店でもおでんを販売していますが、そのままさつま揚げをおでんに入れています。


 
当社のさつま揚げのすり身を作る手法は代々受け継がれてきた独自の手法で魚肉の状態を常に考え、さらに春夏秋冬の時期に応じて
熟練された職人の技術ですり身を作っています。


店主謹白





■会社名 株式会社 マルイシ増英
■所在地 東京都足立区千住河原町25-2
■役員氏名 代表取締役 石田正義
■設立年月日 昭和27年2月1日
■事業内容 水産縛製品製造卸小売販売業
■取引金融関係 りそな銀行 千住支店
■会社の沿革 昭和25年4月 東京都足立区千住3丁目 増英蒲鉾店開業
  昭和27年2月 有限会社 増英商店設立
  昭和27年2月 東京都足立区千住河原町96番地
  工場拡張 卸部門設立(学校関係給食)(市場関係他)
  平成元年10月 株式会社マルイシ増英と社名変更
■表彰 昭和54年10月 東京都より衛生上優良施設として表彰受ける
  昭和58年10月 東京都より同上2回目の表彰を受ける
  平成4年10月  東京都より同上3回目の表彰を受ける